| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

DeathAdder2015レビュー

おすおす。
deathadder2015のレビューをします。

IMG_0296.jpg

【外観】
ラバー加工で両サイドにゴムグリップが貼られていて
滑りにくくなっています。
またRazerのロゴがソフトウェアで設定した色に光ります。

【握りやすさ】
右手用形状のdeathadderだがつまみ持ちは少し厳しいかもしれないです。
かぶせ持ちは最高な握りやすさのはず。
あとサイドのゴムグリップは汗かくと滑ります。。
IMG_0320.jpg
つまみ持ちはこんな感じ

【機能】
他社マウスに比べて機能は少なく
DPI、ポーリングレート、ロゴの光色、LOD、マウスパッドの表面識別が
ソフトウェアを入れれば変更する事ができますが
オフラインなんかで持っていく場合はその都度ソフトウェアを入れないといけません。
(デフォルト設定に戻ってしまうから)

LODに関しては1-10まで設定することができて、デフォルトは1だったかな。
デフォルトでも1円玉2枚くらいで反応しなくなります。
マウスパッド表面識別は、マウスパッドの表面に合わせて
センサーを自動調整?するみたいな機能だけど良く分からないのでOFF

【総評】
握りやすさ的にはサイドのグリップが無かったらな。。
機能的には昔から思っていたけれどオンボードメモリが合ったら良いかな
センサーは飛んだりとか無いし、使用していて変なクセも無かったです。
完全オンラインプレイヤーならイチオシできるマウスだと思います。
オフライン大会とか出るなら普段からデフォルト設定をオススメします。

【deathadder2015】


┏ニコニコ生放送でゲーム配信しております。コミュニティに入ってね!




スポンサーサイト

| device | 03:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダーマポイントマウスパッド RTCPW35HB レビュー

皆さんこんにちは、SPYGEAです。
今回はマウスパッドのレビューを行います。
実はオフライン大会の前にマウスパッドを変更していて
十分期間を用いて使用したのでそろそろ使用感を書いていきます。
※勿論大会でも使ったよ!

20121228_122223 (2)




---表面---
新素材、新サーフェスによる「ラウンドエッジ」使用との事ですが
触ってみた感じ、布パッドとそう変わらず少しザラつきがある感じ。
手をのせてみてもザラつきは気にならないし、汗もかきにくい。

---裏面---
裏一面はゴムのような素材となっており、机に置くとピタっと張り付く。
感覚的には吸盤が付いてるような感じで簡単には剥がれない。
強力なシールのような感じ、激しく手を動かしてもまず動かない。

---滑り---
マウスを置いて滑らしてみました。マウスはSENSEI
最近使用したマウスパッドで比較すると
【滑りにくい】 QCKMass >> RTCPW35HB >> 飛燕 >> 疾風 【滑りやすい】
というような感じです。
使い始めはQCKシリーズとほぼ一緒くらいの滑りですが
QCKシリーズは劣化だったり、湿気の影響で滑りが大分変わってしまいました。
ですがRTCPW35HBは一ヶ月程使用しましたが安定した滑りを維持しています。
そしてマウスのソールもそこまで削れてはいません。


---耐久性---
上記で書いたように安定した滑りで長く使えそうです。
またこのマウスパッドも洗ったりできるみたいなので
定期的に掃除すればゴミが溜まらず長持ちしそうですね。

---まとめ---
マウスパッドで重要なのは滑ってちゃんと止まるか、というのも勿論大事だと思いますが
安定した滑りを長く維持できるか、というのを私は一番重要視しています。
これだけマウスを動かせば、これだけポインタ、照準が動く というのは
ある程度体が覚えていると思いますが、これが劣化などで毎回滑りが異なってくると
ゲーム中のAimなどに影響が生じてくると考えています。
滑り、耐久性、大きさなどとても満足していますが
あえて自分好みにするとしたら

・マウスパッドの厚みを6mmに変更
やはりマウスパッドに厚みがあると安定感が増します。
ただ厚みのせいで湿気や熱が増すというのであればしないほうが良さそう。

・持ち歩きできるように軟らかくしてほしい
硬いので折り曲げるには少し困難
無理に曲げると滑りに影響しそう
私はデバイス入れるバッグがあるから良いけれど
あの大きさで普通のバッグには入れれなそうかなぁと感じました。

価格についてはマウスパッドにしては比較的高めだとは思いますが
パフォーマンスを考えると全然アリだと思います。
何よりAimをする上で使用する重要なアイテムとなります。
妥協しちゃいけませんよ!是非使ってみてください。

RTCPW35HBが気になった方はコチラから

んだなば。
┏ニコニコ生放送でゲーム配信しております。コミュニティに入ってね!



無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱WebMoney ぷちカンパ

| device | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛燕、疾風、零弐式レビュー

皆さんこんにちは、SPYGEAです
今日はARTISAN製品を前から使用していたのでいくつか紹介します。

まずはマウスパッド二つ。
飛燕
s2012-03-09 00.15.34

私は前回から布のマウスパッドを使用していたため布パッドをチョイス。

表面
マウスパッドの表面は布パッドなのにザラザラしている。
そして思ったより硬い
一見滑らないように思いますが、マウスを置くとツルツル!

滑り
布のパッドとは思えないくらいにスーッっと滑ります。
マウスの初動が少し疾風と比べて重いかな。
滑ってとまる、たぶん表面がザラザラしているからだと思います。

まとめ
私はミドルセンシなので滑るマウスパッドはまだ完全には慣れませんが
ローセンシの方にはオススメできる商品だと思います。
また長期に渡って使用しましたが表面の劣化などはまだありません。
ただ布パッドだけど折り曲げたりはできないと思うのでご注意を。


お次に疾風
s2012-03-09 00.15.46

こちらも布パッド

表面
こちらは飛燕とは違い
軟らかく、表面がサラサラ。
手を置いての触感ではこちらのが良いかなといった感じ。

滑り
飛燕と同じくらい滑る。
ただザラザラのような抵抗も少ないため、スムーズなマウス移動ができる。
一方飛燕はザラザラとした加工がされているために
初動に少し重みがかかる感じがした。

まとめ
二つのマウスパッドを使用してみて
使いやすいのは疾風の方でした。
ただ滑りや耐久性とかの問題ではなく
飛燕は表面がザラザラしていて手を置いた時にちょっと気になるからです。
そのため飛燕も疾風もとても良く滑り良く止まるといった感じで
優劣付けがたい良いマウスパッドだと思います。



マウスパッドの購入検討の方は是非参考に。


そして最後に零弐式というマウスソール
s2012-06-27 22.26.56

マウスの底面にマウスソールというマウスの滑りを良くするシールが貼られています。
実はマウスソールも消耗品でソールを変えるだけで相当滑りが変わります。
ソールの付け方はいたって簡単でシールを剥がして着けるだけ!それだけ!

総評
以前のソールと違い、マウスの初動が軽くなった。
あとは接している面積も少ないので軽快にマウスを動かせます。
また劣化も見られず長く使える商品です。
ソールに興味なかった方も是非購入してみてください。
どのマウスでも大体付けれると思いますー。


んだばな。
┏ニコニコ生放送でゲーム配信しております。コミュニティに入ってね!



無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱WebMoney ぷちカンパ



| device | 22:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Majestouch 2 Camouflage レビュー

Majestouchゲーマー向けモデル
『Majestouch 2 Camouflage』のレビューを行いたいと思います。

今回の『Majestouch 2 Camouflage』はゲーマー向けモデルとなっているため
既存の『Majestouch 2』に新たに機能が追加され、
デザイン等も大幅に変更されています!

2011-12-03 03.04.19

【外観】
『Majestouch 2 Camouflage』という名前だけあってデザインは迷彩柄となっています。
MULTICAMという人気のある迷彩デザインがあり、
ミリタリー好きにはたまらないデザインです。

迷彩柄の塗装には水圧転写という技法を用いており、
1台1台で柄が異なるという点が魅力です。

また、交換用の『W,A,S,D』のキートップが
オリジナルカラーのグリーンで付属として付いています。

グリーンのオリジナルキートップと迷彩デザインは
とても目立つデザインで格好良いため気にいっています。

2011-12-02 21.22.47
※レッドキートップとゴールドキートップは付属されておりません。

【機能】
今回のモデルでは基板をリニューアルすることで
耐久性、信頼性、打鍵感の向上を実現しています。

また、ソフトウェアにはゲーマーなどのプロユースにも耐えられる様、
PCへのデータ転送レートを最大まで上げ、
高速のレスポンスが得られる仕様になっています。

ファンクションキーが追加されキーの入力から音量の調節や動画の再生や停止、
スリープ機能が行えるようになっております。

また、ウィンドウズキーの配置がスペースキーの右側に変更されております。
デフォルトの配置がゲーム中に誤入力しやすいため、それを防止するための考慮です。

スペシャルフォースでは頻繁にCtrlキーやスペースバーを入力するため、
とても有難い機能です。

2011-12-02 21.23.47


【使用感】
Majestouchでは、テンキー機能のある標準的な108/104キーフルサイズキーボードと、
デスクの省スペース化に有効なテンキー機能のない
91/87キーテンキーレスキーボードの4種類をご用意しています。

私はマウスのスペースをより多く確保したいため、テンキーレスの物を使用しています。
Majestouch 2 Camouflageでは青軸、茶軸、黒軸とキースイッチが3種類用意されております。

スイッチの打鍵時の軽さは
青軸>>>茶軸>>>黒軸 のようになっております。
各スイッチの特徴を紹介していきます。

・茶軸
私の使用している茶軸は
3つの軸の中で荷重は黒軸よりは軽く、青軸と同じくらい軽いです。
市販のPCに付属されているメンブレンやパンダグラフキーボードをご使用されている方は
一番乗り換えやすい打鍵感だと思います。
クリック感が茶軸は若干あり、カチャカチャといった打鍵がしたくなる音がします。

・青軸
青軸は3つの軸の中で茶軸と同じくらい軽いです。
クリック感が非常に強いため、キー入力がわかりやすいです。
そのため、キャラクター操作がしやすくなります。
打鍵音はカチカチといった心地良い音がします。

・黒軸
黒軸は3つの軸の中で一番荷重が大きいです。
安定感があるため、誤入力が少なくなります。
打鍵音はスコスコといった落ち着いた音がします。
打ち心地に手応えが欲しい方は選んでみると良いと思います。

各スイッチに関してはお近くの販売店で
キーボードを触ってみることをお勧め致します。

【SpyGeaコメント】
スペシャルフォースはキーボードの入力が多いため
荷重が軽い上に、打鍵感が良いマジェスタッチはとても重宝しております。

長時間のプレイで疲れてしまった、荷重が重いために操作が上手くいかない、
ゲームだけじゃなく、タイピングの際にも心地よいタイピングをしたい、
すぐにキーボードが壊れてしまって買い換えるのが面倒だ、と思った事はありませんか?!

そのような悩みをマジェスタッチはすべて解消してくれます!
長く愛用して、毎日良い打鍵感を味わいましょう!
皆様もこの機会に是非マジェスタッチをお買い求めてみてはいかがでしょうか!

お買い求めはコチラから


『Majestouch 2 Camouflage』を製作しているダイヤテック株式会社様
Majestouchにも様々なデザインがあります。是非サイトをご覧ください。

ProGamer's Blog


sf_spygeaをフォローしましょうこのエントリーをはてなブックマークに追加
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱WebMoney ぷちカンパ

| device | 03:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デバイスレビュー

現在手元にあるデバイスをレビューしていきます!
皆さんがデバイス選ぶ際に参考になればと思います。



SteelSeries Siberia v2 Full-size USB Headset

【音質】
USBのサウンドカードが付属されているため、とても音質がクリアとなります。
7.1バーチャルサラウンド対応しているので、容易に音質のアップグレードを図る事ができます。
音質がクリアなため、爆発音、銃声音、足音などの音声がくっきりしていて、位置が分かりやすいです。
また、50mmという大きいスピーカーユニットが採用されているため、耳を包み込んでくれます。
クローズタイプなので外部の音が遮断され、より一層プレイに集中できます。

【マイク】
プルアウト式マイクなので、使用しない場合は収納する事ができます。
USBサウンドカードが付属されているため、マイクの音質もクリアでノイズもありません。
小さい声でも、ちゃんと拾ってくれます。ボリュームコントローラーも付いているので
マイクのON OFFが素早く行えます。

【付け心地】
サスペンション付き、軽量なヘッドバンドと耳を包み込むイヤーカップで
長時間ゲームをプレイしていても疲れを感じさせません。
締め付けも丁度良いです。

また、デザインもすごく格好良く、カラーも様々あるため
自分好みのカラーと満足いく性能を手に入れる事が出来ると思います。





SteelSeries 7H USB Headset


【音質】
このヘッドセットもUSBのサウンドカードが付属されているため、とても音質がクリアとなります。
7.1バーチャルサラウンド対応しているので、容易に音質のアップグレードを図る事ができます。
布イヤーパッドと合皮製のイヤーパッドを取り付け可能です。
イヤーパッドにより音質も変わり、自宅で集中したい時は外部音を遮断できる合皮パッドを。
オフラインなどでチームメイトの声を聞きたい場合は布パッドを使用できます。

【マイク】
siberia同様プルアウト式マイクなので、使用しない場合は収納する事ができます。
USBサウンドカードが付属されているため、マイクの音質もクリアでノイズもありません。
siberiaよりマイクが敏感に拾うように感じました。音量ボリュームが大きい人などは
イヤーパッドを合皮にして密閉型に変更すれば抑えれると思います。

【付け心地】
二種類のイヤーカップがあるため、付け心地を好みで変更できます。
また、4つのパーツに分解することができます。
収納に優れているため、オフラインの持ち運びに便利です。

参考にどうぞ。
SPYGEA OFFICIAL BLOG




sf_spygeaをフォローしましょうこのエントリーをはてなブックマークに追加
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱WebMoney ぷちカンパ

| device | 14:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。