PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Racpy入った後の話をしよう その2

間が空いてしまい申し訳ありません。
前回の記事からまた覚えている範囲で書いていこうと思います。

さてIceMan宅に一泊し、日本代表決定戦当日となりました。
いつ気付いたか鮮明には覚えてないのですが、
いつも使用していたマウスパッドを忘れた事に気付き
朝からひとり慌てていると、友人だったはるひんから連絡が入り
「同じマウスパッド持ってるから、会場まで持ってくよー」
まじ神だと思った。大会終わってからも家に泊まらせていただいたりと
至り尽くせりお世話になりました。

昨夜とは違って、また違う都会の景色を楽しみながら
会場まで移動しました。
とても田舎では見慣れないビルなんかが建ち並んでて
朝から隠しきれない高揚感でいっぱいでした。
会場の受付まで到着し、受付を済ませると
時間までひたすら待った。

先に何人か待ってはいたが、誰が誰だかわかるはずもなく
たまに、相槌を打ってくる人もいたけれど
声をかけてくるわけでもなく、ましてやゲームみたいにコードネームも出ていないので
こちらもぎこちない相槌を打つような、不思議な空間で時間を過ごした。

時間になり、会場へ案内された。
ハンゲーム本社が受付だったので、社内でやるんだろうなとは予想はしていたけれど
カフェのような場所が会場だったので、予想していたより落ち着いた雰囲気だった。
そこからまた小時間待たされたため、お手洗いに行きたくなり
一人でお手洗いに行きました。
そこで入って気づいたのですが
洗面所を占領している3人組がいるのに気づきました。
特に目に付いたのは私と同じくらいの身長で
真っ金の髪、ひょろ長い身体。
はじめてみた印象はこうでした。
「うあーDQNがいる・・・」
その3人組が洗面所の鏡を見ながら髪をセットしていました。

私はあまり絡まれたくなかったので
早急に用を足して、その場をあとにしました
トイレから出ると誰かが私に話しかけます。
「もしかして・・・スパイさん・・・?」

さっきの3人組でした
「うっはー絡まれたー」
と思いつつ無愛想な返事を返すと
なんと彼らがこれから3年間一緒に世界大会に出ることになる
Rkp Akiris Kid の三人でした。

事前に顔写真なんか交換してなかったので
本当に驚きというか、声が出なかったです。
その後遅れてYutiが合流したんだったかな。
Yutiは前からサイトとかの出てる画像見てたのですが
一騎当千3人組はRacpyに入る前までは宿命のライバルだったので
顔を見たときは衝撃的でした。

そこから各チームの選手が揃い
はるひんから無事マウスパッドも借りることができた
スタッフによるルール説明や、選手のデバイスセッティングなどが始まった

―そこでもうひとつ重大な失敗を犯していることに気がついたのだった・・・

すみません、全然書いてないですが疲れたので続きはまた後日。
んだばな。
┏ニコニコ生放送でゲーム配信しております。コミュニティに入ってね!



無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱WebMoney ぷちカンパ

| spygea軌跡 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygea.blog57.fc2.com/tb.php/209-9fec3569

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。