PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

hi men

hihi スパイギアだ。

なにげなーくニュース見てたんだけどこれって・・・。
変わりすぎでしょう。 田代コカイン所持逮捕
こんなに老けていたっけか。

話は変わってSFの事になります。
私はいつも色んな人のブログを読むのが好きなんですが
久しぶりにゆっきぃさんのブログでも覗こうかなと検索したわけです。
古き良き時代の日記など見るのが好きなんです。
今現在SNSでは気の引けるような日記乱立の中です
当時試行錯誤の中、どのように考えてプレイしてたか、なんてのを日記で読むととてもタメになります。

まぁそんなこんなで昔の記事を探してたんですが
pansaaさんがSF回想とやらを書いているじゃないですか しかも今年入ってから。
"これは面白い!!"という感じで読ませてもらったのですが

>>そんなある日、ボイスチャットを使用する上で同居人への配慮が難しい状況になり、小声であっても喋ることが不可能になりました。
ボイスチャットが使用不可能になると、ゲーム中の意思疎通が難しくなり、それはクラン戦にも直接影響を及ぼしとても不便な状態になります。
環境の変化によるものだったのでそれを改善することはとても難しかったのですが、UV塗装はある独創的な方法でそれを改善することに成功したのでした。

それは頭から紙袋を被り目の部分に穴を開け、声を完全に自分の周りだけで遮断するという方法でした。
例えその方法を考え付いたとしても、それを実行出来る人が何人いるでしょうか。
その行動力と勇気は賞賛に値しますが、シュールで変質者のような見た目を想像しメンバーは皆爆笑していました。
UV塗装恐るべし


これは笑いました。

>>Dsの攻撃の戦術は奇抜であり、他クランでは真似出来ないものでした。
その戦術とは遠距離氏の圧倒的なスナイピング技術を前面に出し、スナイパーを先頭にしてジリジリと攻めて来るものでした。
一見するとスナイパーが先頭なので近距離戦に弱いと思われますが、常に周りには1,2名のアサルターが護衛についていて、
単に距離を詰めるというだけでは崩すことが出来ず、相手は進むことも退くことも許されず、死を待つというような状況になります。


これは今となっては基本の形なのかな。
ただあの時代にこの形で仕上がっていたと思うとゾッとしますね。

さてと、SFLまであと二週間切ったみたいです。
今年は会場を借りてやるみたいですね。
皆さんは現地に見にきますかー?
私は当日行ってすぐ帰宅すると思います 泊まる所も無ければ遊ぶ人もいないという寂しい現実

そんな事は置いといて今のままじゃいけないなぁ
勝てるかなぁ・・・ じゃなくて 勝てる っていう自信が欲しいんです
そのためにはクラン戦を積むしかないのですがRacpyは練習時間が遅いために
対戦相手が決まるまで時間がかかるんですよね。良かったら練習相手なってください。

じゃあの。 ※最後に勝手に転載申し訳ないです




| SpecialForce | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://spygea.blog57.fc2.com/tb.php/71-87fff3fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。